山林売買に詳しい専門家がお届けする、山林売買に関する総合情報サイト。山林購入に関する不安や悩みに、山林の専門家が懇切丁寧にお応えします。

山林バンク 山林のプロが答えるQ&A

山林のことなら、林業のプロである「山林Bank」は、どのようなご質問にもお答えできます。
お客様からいただく「よくあるご質問」を一部ですがご紹介いたします。
お問い合わせの前にぜひご一読ください。

現地を案内してもらえますか?

高度計、距離計、コンパス、カメラ、双眼鏡、ロープ、山林資料等を持参の上、同行案内させていただきますので遠慮なくお申し出下さい。電車で来られる場合には当方で長靴を準備させていただきます。雨天でも日程の関係で入山する場合がございますがそのような場合には長靴、レインコート等雨具の準備をお願い致します。

境界はどのように確認できるのですか?

山林を購入される場合一番気になるのが境界線はどうなっているのかという事です。杉、ヒノキ等を植林していて森林組合に加入されている山林は森林施業資料等がありますので山林内の樹種や樹齢、面積等が把握出来ますが山林全てが天然林の場合には境界線が明確でない場合が多いので特に注意しなければなりません。昔は石だけ置いて表示したり境界線線沿いに違った樹種の木を植えたりしていましたが今は主に色付境界杭やペンキ表示がほとんどです。番号入りや所有者の名前入りの杭も設置可能です。境界線が不明な場合には公図や地番図、聞き取り等で隣地の所有者を確認し境界の立合いをお願いする場合があります。

山林の知識がない素人なので維持管理が心配です。何か対応案はありますか?

 

山林の維持管理は管理費用を所轄の森林組合に管理費を支払うことで施業全般にわたりお願いをすることができます。

(例1)境界線の杭設置。但し、境界線の権利関係を森林組合が保証しないことを了解後の作業となります。

(例2)作業道の設置他

但し、森林組合員になることが条件です。(審査有)組合費は地域により異なりますが1口1,000円から1万円ですが通常は5万円程度の口数方が多いようです。(退会されますと返金されます)。面積が広大な面積の場合には森林組合との協議が必要です。

年間の山林維持費はいくらぐらいですか?

山林の面積や地形、アクセスの難易度他、木の生育年数により違ってまいります。
人間の赤ん坊と同じで生まれてから10年程度迄が一番よく面倒を見なければならない期間です。
購入された山林が40年生以上の木が成育している場合には特に費用は発生しない場合もございますが比較的若い樹齢の立木が成育して
いる状況では成育に応じた適度なメンテナンスが必要です。整備費用は面積、下草の状況や所轄の各都道府県の森林組合の補助金支給率により異なります。 良い山林を維持するためには適度な間伐は欠かせません。

山林を購入してから山小屋を建てることが出来ますか?

購入された山林が都市計画区域外で普通林ならば特に規制なく建てる事ができますが大掛かりな建築物を建てる場合には例え普通林であっても事前に県知事に許可申請することが必要です。又、当方が山林を山林として売却する場合には宅建業法に抵触せず宅建免許は不要ですが例え山林であっても家を建てることが当初より明確な場合には宅建業者が仲介する必要がございます。

所有権移転登記に必要な書類を教えてください。

買主は、登記名義人の住民証1通と認印が必要です。売主は印鑑証明と実印が必要です。
(権利証書、売渡証書、委任状、登記申請書、平成25年度固定資産税評価証明書、等)
権利証書記載の住所と登記時の住所が違う場合には先に住所移転登記が必要です。
当方との契約はお客様に安心していただく為に司法書士事務所を介することをお勧めします。
又、売主、買主各本人同士で所有権移転登記手続きをすることも可能です。(要委任状、郵送申請可能)

移転登記にかかる費用はいくらぐらいですか?

掲載山林の所有権を移転登記する場合筆数や都各地域の司法書士事務所の事情により異なりますがおおよそ5万円から最大10万円前後?の範囲で所有権移転登記が出来ると思います。
但し、本人確認等で司法書士が遠方まで出張しなければならない時は別途交通費等必要経費が加算されます。

植林はどのようにされるのですか? 伐採跡地には根芯が残ったままですか?

伐採した木の根っこはそのまま放置されます。これは全国何処の山でも同じ事ですが、植林する場合基本的には残された木(根つこ)と木(根っこ)の間に苗を植えていきます。その前に土や下草の手入れも欠かせません。立木(杉、ヒノキ)から獲った種をそのまま植えず苗まで育ててから植林するのは獣害防止策です。同じく植え込み時には鹿等獣害対策として植林した地域をネットで囲います。(補助金有)ちなみに鹿のジャンプ力は凄いですよ。 助走なしに高さ1メートル50センチ程度なら軽々と飛び越えてしまいます。これを防ぐためにはネットは高めに設置しなければなりません。

素人が林業を始めることができますか?

山林を所有し森林組合員になることにより(加入条件の面積は各森林組合により異なります)全くの素人の方でも山林を取得したその日から林業家としての第1歩を踏み出すことが出来ますが忍耐(風倒木他自然災害、虫食いや獣害があった場合等)と定期的に見回る行動力も必要です。
植林作業を含む維持管理から伐採、搬出までの山林業務全般に関しは所轄の森林組合に相談することができますがご自身で出来ることはやってみて森林関連書籍等を購入しある程度勉強することも必要です。

Page 1 of 3123